fc2ブログ

Dolly Daggerの随筆記/SONPIN Crafts 

WFディーラー・ガレージキット製作工房

メカニカルムービング版エンゲージSR3完成しました2

完成しましたその2


MMエンゲ台正面2
簡単な台に固定できます。
これだけで安心感が全然違います。
東北人ですけど、いまだにトラウマが・・・


MMエンゲ肩

MMエンゲ3右目
右目

MMエンゲ3右側


MMエンゲふくらはぎ1

MMエンゲ股関節
股関節の状態。
また、装甲裏のグレーが鈍いパールだっていうことが唯一確認出来る写真です・・・

MMエンゲ盾接続
盾の接続もぬかりなく


MMエンゲすぴあ1
スピアもパールを強めに。
バッシュが持っても違和感が無いようにしてみました。
デザインズ2巻のバッシュの説明に色指定のことが書いてありますが、
その黒・・・つまり設定通りのバッシュ色です。(青く光る)

MMエンゲ右手
武器と本体は違う材質の金属だ!みたいな感じで・・・とか。
本当はただ全部同じ色にしたくなかっただけですけんども

MMエンゲ盾裏
盾裏もちょっと遊んでたりして。
雰囲気はF14作ったときのやつです。

MMエンゲ顔右2
肩アーマーの裏をスジ彫りで黒くしましたが、
前の色と干渉しないのがわかると思います・・・な写真です。
全部白だと輪郭がイマイチ分からなくなるんですよね・・・

MMエンゲスピア長さ
一応スピアの長さが分かる写真

MMエンゲベース後ろ
台に固定


MMエンゲ台正面1
かなりカッコいいです。
エンゲSR3のHSGKが出て、そちらの完成品の写真が増えた気がしますが、
こちらもしっかり作ると負けないくらいカッコいいと思います。
フル可動じゃないと燃えない人だっていっぱいいますしね。
(ワンフェスでしこたま聞かれるワードですよね)


あらためて塗装は全部パールで
外装はグロス、フレーム系はセミグロスです。
ワックスみたいなのは使ってません。


作った本人が恐くて全然触れないんですけど、動かそうと思えば動きます。
関節はかなり渋いので、可動モデルっていうより、調整できる固定モデルって感じですかね。
かなりしっかりしてて良いキットです。


・・・が、
塗装後に組むとき固定モデルよりかなり神経使うので、今後可動レジンキットに手を出すか怪しいです・・・。



これにて終了~
スポンサーサイト



  1. 2019/11/25(月) 20:59:33|
  2. 【VOLKS】1/100 MMエンゲージSR3 フル可動
  3. | コメント:0

メカニカルムービング版エンゲージSR3完成しました1

完成です

MMエンゲ立ちます1

MMエンゲ後ろ1

MMエンゲ顔1

MMエンゲ顔あっぷ1
額のファティマの部分はギラギラです。

MMエンゲ盾1
本体以外のパーツはパールを若干強めにしています。
グリーンもパールですけど・・・伝わるかな・・・

MMエンゲ足1


MMエンゲ背中2

あまり目線が行かないところもキッチリ塗装します。
スミ入れって苦手だったんですけど、だんだん人並みになってきたかな??

その2につづく
  1. 2019/11/25(月) 18:34:30|
  2. 【VOLKS】1/100 MMエンゲージSR3 フル可動
  3. | コメント:0

フル可動キットの製作と塗装(その6)

塗装です。


MMエンゲあし1
耐震用に足裏に1mmのベース接続穴を開けてあります。
今のところ震度4規模では問題ありません。

MMエンゲあし2
フレームは何色かで塗り分けたり、アクセントとかピンポイントで入れようかなと思ったのですが、
慣れない自分の場合は『蛇足』になりそうだったので、やめて鈍いパール塗装としました。
せめてもの抵抗で足裏だけにちょっとだけアクセント・・・
色の境界線はスジ彫りできっちり

MMエンゲあし3
干渉する部分も低くしてあります。


MMエンゲ肩塗り分け1
肩の塗り分け。
分かりづらいんですけど、全色ほんのりパールがかけてあります。
よく見るとギラギラ光りますが、レッドミラージュ以外はそんなに光らないんじゃないかなっていう
自分の脳内設定がありまして、ほどほどです。


MMエンゲ装甲裏1

MMエンゲ装甲裏2

MMエンゲ装甲裏3
装甲裏もキッチリ。
写真は実物の何倍も拡大しているので、細かさが伝わらないような・・・


MMエンゲかお1
エアブラシで目も塗り分けて、
組んでから黒目の部分を塗ります。(しんどいですけど視線を合わせるためです)

MMエンゲかお2
フェイスパーツと頭部パーツは「ただ接着しました」じゃなくて
きっちり接続面をスリ合わせします。
経験上、この作業を甘く見て損することが多いので、プラキットなんかでも注意するところだと思います。
かなりカッコいいですよね。
ボークス通販部の写真は・・・損してるような・・・げほげほっ


あとなにかのニュースで見たのですが
手がネットの画像に上がると殺される的なやってませんでしたっけ???
今まで手は写さなかったんですけど、どうしようもないので写ってしまいました。
明日死ぬんかな俺・・・


次、完成です。
  1. 2019/11/25(月) 16:37:30|
  2. 【VOLKS】1/100 MMエンゲージSR3 フル可動
  3. | コメント:0

フル可動キットの製作(その5)

たぶん、表面処理が大変だったという写真

jmmkau1.jpg

sjmmkau1.jpg

イベントに間に合わせるためか謎ですけど、
相当納期に追われてる感があるキットでして、後頭部などにあきらかに400番以下の紙やすりの荒いキズが残っていまして
表面処理がなかなか大変でした・・・。
あんまりここまでのキズはお目にかかれないかな・・・?ははは・・・


jmmt1.jpg

jmmt2.jpg

盾に気泡は無いんですけど、微妙な凹みがちょこちょこありまして
それを消すのが結構しんどいです。
強い光にかざして凹みを探します。気が遠くなる・・・

jmmsu8.jpg

sjmmkau2.jpg
装甲裏にスジ彫り追加しました。
個人的な経験論ですけど、装甲裏はなるべく黒い色が多めのほうが良いです。
表面のディテールが裏の色に引っ張られるからです。(正しい形状が認識し難く、損をする)


sjmmka1.jpg
肩の赤い部分にヨレを発見。
微々たるものですが妥協しません。・・・ちょっと病的ですね・・・。



sjmmka3.jpg
ここのスジ彫りだけ他より若干太くなっています。
・・・ので、彫り直します。
・・・なんか知らないですけど、直さないと気持ち悪くなるんですよね・・・。本当に病気だと思いますけど

sjmmka4.jpg
綺麗になりました。


sjmmu1.jpg
腕の装甲裏も色の境界線がはっきりしなさそうだったのでスジ彫り追加。
・・・彫りづらい・・・


jmmkanst1.jpg
股関節は片側づつレジンで2mm延長。
単行本11巻のネプチューンの正面絵を参考に。


sjmmmt1.jpg
分かりづらい写真ですが・・・
レジン片で気泡や欠けなどを修正し、全てスジ彫りを深く彫り直し。
ここも若干甘めのディテールなので、大変ですけど



やっとで塗装前


sjmmkan1.jpg


普通に組んで塗装だったら2週間もかからないんじゃないでしょうか・・・
冗談抜きで妥協できない病的な部分があるのでとにかくしんどいです。
じゃあ程々でやめれば良いじゃんって昔から言われてるのですが、出来ません(し、できたらやってるんですT T)。
ナントカ神経症とか昔の模型誌にあったような・・・

とにかくうまく付き合って作っていきたいと思います。



つづく
  1. 2019/11/25(月) 15:20:29|
  2. 【VOLKS】1/100 MMエンゲージSR3 フル可動
  3. | コメント:0

フル可動キットの製作(その4)

全パーツ付けて仮組み

jmmk1.jpg
しっかり立つし、足首のクリアランスも広くなりました。

jmmk2.jpg
正面写真も。
もっと足を広げて『ka.立ち!』も出来ると思いますが・・・しません・・・。



jmmsh1.jpg
腰パーツは初期生産品のゴム用?型の甘いディテール感があったので

sjmmk1.jpg

sjmmk2.jpg
全て深く彫り直し。
スミ入れレスも可能かも?とこの時点では思っていました。
ちなみにここもレジン&2mm真鍮線のガチガチ接続です。


おさらい
jmmsk1.jpg

jmmsk2.jpg
キットでは目がありませんでしたが

jmmkk1.jpg
目を彫ってみました。鼻も彫りました。
またマスクの鼻の切れ込みも深くなっています(わかりますかね・・・)
現時点でこんなに目が大きいですけど、殆ど隠れるので大丈夫です。

jmmau1.jpg
足裏も色の境界線でスジ彫り。
たぶんシャープになると思います。


つづく
  1. 2019/11/25(月) 14:34:04|
  2. 【VOLKS】1/100 MMエンゲージSR3 フル可動
  3. | コメント:0

フル可動キットの製作(その3)

仮組みしてみます。

jmms1.jpg
カッコええです!
このキットはショールームの見本を見て買ったのですが、
原型師の好みが多分に含まれていて個性的でカッコいいです。


ちなみに個人的には・・・ボークスさんのHPの通販部の見本写真は・・・
『腰がゴム材で動きます!』っていうポージングで逆に損してるように見えるんですけど・・・
普通に立っている姿をショールームで見て「カッコいい!」と思って買った人は少なくないと思うんですけどね・・・

生意気でした。すいません。


jmmsu6.jpg
力のかかる部分はレジン接続。
かなり渋いですが、取り外しも可能。

jmmsu7.jpg
金属製のチューブは接着じゃなくてポリ接続に変更。
簡単にもげません(し、万が一もげても接続可能)。
ぴったり合うようにポリ棒を彫り込みます。


さて、ここで問題が。
jmmsa1.jpg
カカトが短くて真っ直ぐ立ちません。
凄く悩んだ部分ではあるのですが

jmmsa2.jpg
切り込みを入れて熱湯風呂へ。
ここでちゃんと接地するように調整するのですが、そもそも切り離していないので、もげることもないです。
隙間はガチガチに接着。
(ちなみに前に『干渉する』って言ったディテールは削り込んでます)


さらに
jmmsa3.jpg
スネ側のディテールが厚すぎて、足首にひっかかり綺麗に立ちませんでしたので
削り込んで、同じく彫り直し。

jmmsa4.jpg
彫りにくい箇所ですけど彫る

jmmsa5.jpg
比較
これで綺麗に立てるようになりました。


つづく
  1. 2019/11/25(月) 14:09:04|
  2. 【VOLKS】1/100 MMエンゲージSR3 フル可動
  3. | コメント:0

フル可動キットの製作(その2)

前回のつづきです。

このボークスさんのMMシリーズ、今回のエンゲだけかもしれませんけど、
かなり可動部が渋くて「何十年とヘタらない」感が過言ではなく凄いです(もちろんいい意味でです)。

レジンキットって重さでグニュグニャしてそうだなぁと思ってたんですが、
このエンゲに関しては全く問題なし。

ただし、接続部がその渋さに負ける可能性がありますので、保険も兼ねて補強します。


jmmkhz1.jpg
レジン棒接続。
しかも深いです。

jmmkhz2.jpg
さらに2mmの真鍮線も通します。

jmmkhz3.jpg
受けの部分も遊びのないように深く彫ります。
何年間か金型屋に勤めていましたが、そういう町工場の技術ですね、こういうの。
※ちなみに、この加工無しに歪んで綺麗に接続できないので若干の調整が必要です(片足のみ)。

jmmkhz4.jpg
接着しなくてもガチガチに接続できます。
かなり頑丈です。

jmmsp1.jpg
同じくスピアも。
長いので取り外しできるほうが便利だし、曲がったりしません。



ついでに足首のディテールですが・・・

KC4I0046.jpg
ここを上手く処理しないと綺麗に立ちません。
足首がさっぱり可動しないっ

ここは削り込んで綺麗に立てるように調整したいところです



つづく
  1. 2019/11/25(月) 13:42:27|
  2. 【VOLKS】1/100 MMエンゲージSR3 フル可動
  3. | コメント:0

フル可動キットを作ります(その1)

自分も皆様と同じく人生に紆余曲折ありまして、
FSS 1/100 エンゲージSR3 フル可動レジンモデルを作ることにしました。


本気で今年の台風は恐かったですね・・・
川の隣に住んでいるのですが、結構ヤバかったです・・・。
そもそも命の危険もあるし、大好きなガレージキットが流される可能性も無きにしもあらずで


さっそく
jmmsk1.jpg

jmmsk3.jpg

jmmsk2.jpg

美人さんなのですが、今見ると目が無いのが惜しい・・・
っていうか当時は無いのが普通だったかもしれません。

特別このキットだけってことではありませんが、現時点ではスジ彫りも浅いです。
(プラモに比べればはるかに深いと思いますけど)


jmmsu1.jpg

jmmsu3.jpg

肩パーツですが、特別問題ないのかもしれませんが、
可動部で強度的に心配なので、ただ接着するんじゃなくてレジン棒と2mm真鍮線でガッチリ接続します。

jmmsu4.jpg

jmmsu5.jpg

この接続方式で、かなりの強度が保てるはずです。


つづく
  1. 2019/11/25(月) 13:26:51|
  2. 【VOLKS】1/100 MMエンゲージSR3 フル可動
  3. | コメント:0

劣化の確認(SR4編)

ピカピカ仕上げの、切った貼った盛ったしまくったエンゲージSR4の劣化の確認です。

sr41.jpg

sr42.jpg

この谷さんの作品は、なんかもううっとりしてしまって、言葉に出来ない感覚が未だにあるんですよね。
さっぱり見飽きないっていう

sr43.jpg

ファティマのコクピット(?)もかなりクリアー感が出る塗装を施したんですが、
写真にすると全然伝わらないっていう・・・

sr45.jpg
剣も劣化してません。
今思うと、サヤのほうが上手く修正できなくてポーズ変更したのですが、
剣のほうのようにプラ材で作り直せたんじゃないかと・・・後悔先に立たず・・・

sr44.jpg
細かい部分も手は抜きませぬ感

sr47.jpg

sr46.jpg
販売当時の雑誌でもあんまり写真に恵まれてなかったようなキットだと思うんですけど
(後にファクトリーズで出ますが)
強烈にカッコいいキットだと思います。
谷さん造形がカッコいい!



ちなみにホコリが付かないように、仏間に置いてあるんですが
(人があんまり来ないから)
逆に線香のスス汚れがあるような???


後で拭いておきます・・・
  1. 2019/11/25(月) 11:10:21|
  2. 完成品の劣化の確認
  3. | コメント:0

劣化の確認(マラサイ編)

カメラを新しくしたので(ガラケーですけど)
撮り直しも兼ねて改造箇所がヒケったりしないか確認してみました。


km1.jpg

km4.jpg

km2.jpg

我が生息地はかなり過酷な環境ですが(夏は35℃以上、冬はマイナス15℃とかでエアコン無しのほったらかし)
ヒケやひび割れなどは無いです。
かなり昔に作ったガンプラなんかも全然ヒケ割れが無いので、意外と頑丈です。
一応丈夫さを意識して改造はしていますが・・・

km3.jpg

km5.jpg

この頃のGKの雰囲気が好きっていう人は少なくないと思うんですけど、
キットを持っていて、これから作ろうとしているモデラーさんははライフルの歪みっぷりに心を折らないように注意してください・・・

km6.jpg

手作り、個性たっぷりの模型って飽きないです。
ガレージキットって不思議な魔力がありますよね・・・
  1. 2019/11/25(月) 10:49:13|
  2. 【B-CLUB】1/220近藤版マラサイ
  3. | コメント:0

プロフィール

白圭

Author:白圭
GKを伝統工芸品みたいに作りたい!というブログです。
手作業に拘って彫刻刀メインに進めています。
オークションで完成品を出品したりします。
滅多に出しませんが、お気に召しましたらどうぞ^^


ワンフェスにて『Dolly Dagger』名義で参加
(現在活動休止中)


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

【WSC】DELACROIX TEMPLE/BERLIN SR2 (12)
【Dolly Dagger】ブラックサタン (6)
パーフェクトガンダム (2)
【RG1/144】WING GUNDAM ZERO EW (2)
【フルスクラッチ】MS-06J ZAKUⅡ (2)
【WAVE】レジン版1/144 LED MIRAGE 『電気騎士伝説』 (22)
【WSC】VATSHU(バッシュ・ザ・ブラックナイト) (3)
【WSC】VATSHU(バッシュ)工作編 (17)
【WAVE】光武F/サクラ大戦3 (2)
【VOLKS】IMS1/100 BATSH黒騎士 自作フェイスVer. (5)
【VOLKS】1/100 MMエンゲージSR3 フル可動 (8)
完成品の劣化の確認 (3)
【フルスクラッチ】1/144後期型ジュノーン (9)
【WSC】ASHURA TEMPLE (1)
【WSC】ASHURA TEMPLE 工作編 (3)
【TOYSPRESS】ENGAGE OCTAVER SR4 工作編 (1)
【TOYSPRESS】ENGAGE OCTAVER SR4 (1)
【WSC】JADE TEMPLE (1)
【WSC】JADE TEMPLE工作編 (4)
【WSC】LEDMIRAGE BABIRON’S 工作編 (1)
【B-CLUB・VOLKS】ガンダム対ジェットストームアタック (2)
【B-CLUB】1/220近藤版マラサイ (9)
【WSC】clouds schatze/wolke schatze (3)
【VOLKS】SSS 1/100 KOG 工作編 (1)
ガレージキットと工芸について (1)
甲冑 (10)
【Hasegawa】F-14A TOMCAT (1)
【Hasegawa】F-14A TOMCAT工作編 (1)
部品請求 (1)
FineMolds零式艦上戦闘機二一、五二型 (1)
社寺巡礼 (1)
雑記 (13)
未分類 (46)
【フルスクラッチ】1/144レッドミラージュ(贋作) (10)
【WAVE】1/144 エンゲージSR1(プラ) (1)
6年ぶりのガンプラ (4)
謎のモーターヘッド (5)
お宝?在庫紹介 (2)
本 (1)
エンゲージSR-1【FAC】 (4)
GK製作余談 (4)
【WAVE】A-TOLL (1)
【HG】 GUNDAM F91 (2)
個人的模型史 (8)
【WAVE】THE・O (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR