fc2ブログ

Dolly Daggerの随筆記/SONPIN Crafts 

WFディーラー・ガレージキット製作工房

ソフビ攻略作戦・・・・・・か??

「MAX渡辺のパーフェクトモデリングマニュアル」を引っ張り出して
ソフビってどんなもんか試してみました\(^o^)/


先ず最初に離型剤をチェック。
(すいません、写真を撮るの忘れてました)



ひとまず触った感じは、レジンキットのような「ちゅるんこ、ちゅるんこ」してる感じは無い・・・かな?
でもあそこまでのレベルではなくて、それでも油はあるような・・・って感じなので、
食器用洗剤でごしごし洗ってみたのですが、

劇的な変化はそこまで無いかも???

そもそも離型剤が薄いのかもしれませんね(´・ω・`)


その次にクレンザー&食器用洗剤で実験。



はい


最強(^-^)/



洗浄前と洗浄後で結構違いました。
(分かるレベル)

離型剤用洗浄液とか、個人的にあんまり信用してなくて(すみません)
前に巷で言われてる方法を1つ1つ実験したことがあるのですが、
やっぱりバッキバキに効くのがクレンザー&食器洗剤で、
「youtube」なんかでレジンキットの前準備とか見てると、人によっては「へー・・・(-_-)」とかってやり方で
何か嘘くせーな・・・・なんて思ってもいないくもないくもないそんな性格歪んでもないくもないとは思ってもいないくもなくもない云々


小さすぎるパーツや、奥まり過ぎてるパーツなんかには
スプレーの離型剤落としを使ったりしますが
でも出来れば極力使いません。(←クレンザー&食器用洗剤後の保険みたいな感じ)



やっぱりこのコンビは、チャゲ&飛鳥のように切っても切れない最強コンビなんですけど

とにかくバリ?ゲート?
これが邪魔っていうか、余計なぶんも洗浄することになるので、
先ずはゲートの処理から始めたほうがいいかもしれません。



んで、



鍋で煮ることにしました。


パーツを全部入れるんじゃなくて、何回かに分けて茹でていきますよ
ソフビ攻略1
MAX御大の言うとおり食器用洗剤も入れておきます。

吹きこぼれ度が高くなるので、なかなか火加減が難しくなるのですが
それでも5分ほど茹で茹で。


ゲート?バリ?がシャキッとしてきたぞ
ソフビ攻略2
ってとこで、箸で丁寧に引き上げます。

もうフニャフニャでヤバい(笑)

パーツもデカいので、物によっては折角のが曲がっちゃいます(´・_・`)


一応、隣のガス代に水を入れた鍋を用意して、そこに入れていくのですが、
『おたま』で下を支えて(お湯が入った状態で)移動させると安全かもです。

そうやって、どんどん隣に移し替えていきます。


で、全部入れて冷やそうぜー!って感じではなくて
ソフビ攻略3
余裕のある状態で、もう止めて(今回は1つめの鍋の半分の数ほどで)
流しに持って行って冷水を蛇口からジョボジョボ入れます。
このとき一気に蛇口を開くんじゃなくて、良い感じに中間より弱めくらいの「ジョボジョボ感」になるように
(パーツに負荷がかからないように)注意します。


んで、あらかじめ流しには3つ目の鍋が用意してあって、
そこに水が入ってるのですが、そちらをガス代に移して、またそちらに残ったのを入れていくわけですねヽ(´∀`)ノ


半分くらい入れた時点で、水の入った鍋のほうは、良い感じの湯加減になるので
(手を入れるとわかる。気持ち良さそうな程度)
もうそれぐらいになったら、蛇口を使ったほうが良いかもですね。



で、

前から気になってた『おいにー』・・・・『臭い』ですが


やっぱす臭いです(T_T)オラ苦手じゃ・・・


ビニール系の嫌な臭いド直球(笑)


レジンの臭いって「なんか良いなぁ」って人も結構いると思うのですが(←良くはない?)
箱の臭いをクンクン嗅いだりしちゃったりして・・・・っていう
副産物的な幸福度がソフビには全然なくて


鍋にも臭いが残ります・゚・(つД`)・゚・



使用後は絶対『よく』洗ったほうが良いし、
台所も、ごま油とか使って料理して強引に掻き消しましょう(笑)



次回(あるのか?)詳しく書きますが
洗浄後の作業も、どうしても硬さがそこまで無いので(ある程度硬いんですけどね)
グニグニして結構なストレスです・・・。


ソフビが衰退していった理由がわかるなー・・・。


逆にまだ現役の
レジンはとにかく、慣れると本当に面白い!

プラよりもストレスなく作れたりするので(頑丈だしね)めちゃくちゃ楽しいですよ\(^o^)/
プロミネンス足1

↑もうこの状態で頑丈(笑)


強制乾燥などにも耐えてくれるので、レジンの勝ち!



ってことで次回
スポンサーサイト



  1. 2023/10/31(火) 07:59:47|
  2. GK製作余談
  3. | コメント:0

ボークスHSGKガレージキット・・・

昨日「面白いかも」とアイデアが閃いて、表現出来るならどれかな~とか積みを崩してたんですけど


一応ボークスのHSGKは買ってあるんですが・・・


ボークス箱2

(他にもあるけど出すの面倒)


毎度手には取ってみるんですけど

なんかそそらないんですよね・・・(´・_・`)



出来が良いのは当たりまえで、凄く作りやすくもなってると思うのえすが、うーん・・・・・・


「クオリティが高過ぎて引く」ってわけでもなくてですね


・・・いや、クオリティは高過ぎなんですが(笑)




作りたい!って気持ちにならないっていうか、

いや、作りたいんですけど(どっちなんだ)


でもブログのネタにはならないっていうか


ネットとかに作品を残す~みたいな気持ちには全然ならないんですよね^^;


プライベートで自分1人で楽しむ目的だったら作るかな(笑)





一応、読書好きなので岡倉天心とか他の芸術の本だったり
寺田寅彦とか他にも頭良い人達の本を読みまして


なんでそそらないか、もう答えははっきりしてるんですけど



最近の模型メーカーさんは模型って何だか分かってるんですかね



実物を縮尺したものだろう!!!


って感じかもしれませんが・・・・・・・



それ、売り上げ上がってます???^^;



たぶん落ちてく一方だと思うんだけど。




S13、S14、S15シルビアとかスカイラインとか海外で大人気で
すんごい中古市場の価格が上がってるみたいですね
クラウンより高いとか(笑)
(・・・ってyoutubeで言ってた)



模型メーカーは、それが一時的なものだ、バブルなだけだとか思ってるんだろうな・・・^^;



品質至上主義で落ちてく家電メーカーとか前例があるんだけど

総体的に日本企業ってそうなりやすいのかもしんないですね





ワークショップキャストのほうがまだそそるんですよね~
面白いのは断然こっちです^^;



さて、今は一回戻そう・・・
  1. 2023/08/09(水) 07:50:38|
  2. GK製作余談
  3. | コメント:0

どうする次回作&GK調整の仕方

一応、大切な記録として書き残しておいたほうが良いと思いまして・・・


地元の女子中学生が部活からの帰宅途中で倒れ亡くなってしまいました。



全国放送で大きく報じられたのはもちろんですが、
県内ニュースでも盛んに放送してまして

県の教育委員会では熱中症指数のパラメーターの数値をうんちゃらかんちゃら・・・とか。



やっぱり「そこまでして部活するか???」って声はちらほら出てるんですけど
(夏休みって言ってるのに、休みじゃねーじゃんっていう)

自分的には、もう部活そのものの意味が見出せないっていうか


学生後の人生で部活が凄く人生の肥やしになってるっていう人、実際のところ何%の割合なんですかねぇ???
って思ってしまいます^^;


友人関係が~とか恩師が~とか言う人いるかもしれないですけど
それは部活の内容じゃなくて人間関係の話だし
(どの部活でもそういう関係性は作れるはずで)

大谷くんとかプロスポーツ選手で活躍してる人は、そりゃ肥やしになってると思いますけど
確立で言ったらめちゃくちゃ狭き門で
恐ろしい数の『部活の屍の山』を登り切らなきゃいけないっていうですね・・・・


それがあるから『プロ』っていうプレミアムな付加価値、つまりブランドが一層輝くわけでしょうけど
ある意味、部活ゾンビ(←3年間やりきったとしても非プロの人)そのための生贄でもあるわけで


手堅く文科系とか技術系の部活のほうが、後の人生にも、社会にも貢献してる気がするなぁ・・・・



ホント、部活(今は良くなってるかもしれませんが)なんて企業の為の奴隷育成所みたいな感じだもんね(笑)
命令に従順な、自分(個人のプライベートな時間)を犠牲にする人間を育てるシステムですよね。



それで日本の経済が良くなってるんだったら文句を言うつもりは無いんですけど。



・・・またあとで、この話題は詳しく書きたいと思いますが(ホントか?)




さて次回作の話です。



自分はどうやって「次何作ろうかなー」って考えてるかって頭の中を披露したいな、と。
(大したことじゃないんですけど^^;)


まず、
ワークショップキャストの生嶋さん、山岸さん、大輪さんの御三方の作品が揃いましたので
「次は誰々の~」とかあんまり無くなったかな、と。

一回生嶋さんに戻りたいなーって気持ちは強いです。


普通だったらテンプルシリーズでフランベルジュかガストだと思うんですけど

ガストは結構多くの方が作ってて、今さら自分が作ってもなーとか^^;


んで、Fテンプルのほうは大輪さんなので、出来れば生嶋さんの次に大輪さんにいきたい!
(なんか知らんけど)



で、途中のものとかガサガサ探してみたんですが
ドラクロアの前に作ってたファントムとか

ファントム補完中

実際のところ、このキットは半固定モデルみたいな感じで出来が良いので
自分が作っても微妙な違いしかわからんと思いますし
白ばっかり作ってもなーっていう。
(黒にしても良いんですが)


散々悩んだ挙句
自分のブログには、ワークショップキャストのキットが模型としてどれだけ優秀か

っていうのを記録として残したいって目的もあるので

出来れば他メーカーと比較できる作品・・・・

Aトールか(山岸さんか!)かプロミネンスかなーって感じです。(白じゃないしね)



って悩みつつプロミネンスの一応準備


色々確認しながら前準備をしていくわけですけど

フィッティングが悪い部分なんか、見つけ次第調整していきます。
この小さいブレが完成時には積もり積もって斜めになるんですね^^;


プロミネンス調整1

胸と胴の合いは結構ガクガクします。
赤マルの合いが悪いようですが・・・・
これはシリコン型の分割方法がこういうズレを引き起こしやすいので
やっぱしイベントとかで自分で複製してる人なんか「ここが原因なんだろうなー」って
些細な部分にも気付きやすいと思います


プロミネンス調整2

同じくゴム型なので、クランプ時の型の歪みかな??
って感じで赤線の部分が中心に向かって「お椀」型に凹んでいます。
平らになるように周りを軽く削りますよ、と



プロミネンス調整3

ぴったりガチガチに合いましたー



実際、レジンキットって個体差がかなり出やすいと思うので
自分の対策が正解ではないで寿司、他のロットでは通用しない可能性は高いと思います。
(もちろん調整が必要ないのもあるはず)


ガレージキットの作りかたって参考になるようで、あんまり参考にならないんですよね^^;


ここら辺は臨機応変に・・・・




つづく
  1. 2023/08/02(水) 08:07:54|
  2. GK製作余談
  3. | コメント:0

FSSガレージキットの最終仕上げについて

ガストは途中まで組んでるので、改めてフランベルジュテンプルを確認してみました
(ちなみに自分の持ってるレジンキットはオークション品じゃなくて、全て当時定価で買っていたものです←積み)


ツヤの話1


・・・・

フランベルジュ、やばくないですか??((((;゚Д゚)))))))


めちゃくちゃ造形が綺麗なんですけどォ━━(#゚Д゚#)━━!!


コレ、凄いですね・・・・

いや、他のシリーズが悪いわけじゃないんですが、その中でもかなり丁寧に仕上げられてる感じがします。
エポパテの雰囲気が他のより丁寧っていうか(なんて形容すればいいんだ)

ヤバいぞ、コレ(二回め)


しかも顔も1番のが大輪さんの趣味のほうなんですかね???


なんか1番の調和感が凄まじいんだけど(笑)


たしかに2番は劇中、又はワークショップキャスト製品の統一感みたいなのはありますが


1番のまとまりがハンパねええええええぇぇぇぇぇぇぇ・・・・ッス(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)



次はFにしようかなー
ガストより表現の幅が広そうですもんね




んで、本題。


一応自分のFSSGKの仕上げ、フィニッシュの考えかたなんですけど


ツヤ有りでテカテカみたいなのは、基本的にしません。


パールもガンガンにかけて~みたいなのも、特別な機体でない限りはしないです。(・・・と思います)


エンゲージSR-4はクリアーフィニッシュだったのですが、
白だからそうしただけで、他の色だったらやってないですね^^;



直近のドラクロアテンプルですが
あきらかにツヤ(照り)の違いがある機体なので、それを表現するべく
白は艶を若干落としたフィニッシュにしたのですが

ツヤの話8

↑腹部『だけ』照りがありますよね

ツヤの話10

なので、自分のもここだけ他とは違う仕上げになってます




いや、モータヘッドは基本的に光沢があるんだ!!!
グロス仕上げが正解なんだ!って人が殆どだと思うんですけど


ツヤの話6

生嶋さんと永野さんって、わからない部分は「教えてーな」みたいな関係性で
(ただ生嶋さんだけを特別扱いしているわけではないらしい。とはいえ絆はかなり深いと思われる)

そのアドバイスの中に「セミグロスのフィニッシュ」って話が出たと思うのですが


創造主のイメージ的に、別に全部が全部ツヤ有りのテカテカってわけでもないようで寿司、


艶にも色んな種類があるんだぜ、って感じだと思います

ツヤの話5

ヌメっとしたツヤとか・・・。


ツヤの話4

そんな感じでデザイン画を見てみると、ツヤの種類の描き分けなんか
非常に丁寧にされてると思うんですけどね^^;


ツヤの話9

オペラスーツと比べると違いが分かる???かもしれませんが
創造主のFSSの世界は硬質なツヤ一辺倒ってわけでもないと思います。



で、ツヤとは何か?なんですけど
「照り」、光の反射とか周りの写りこみですよね


ツヤの話2



ツヤの話3


遠くから撮影したものと近くで撮影したもので、だいぶ照り・写りこみに差があると思うのですが
(照明の差か)


それでも昔、凄腕AFVのモデラーさんから
「基地まで行ったけど近くで見ると戦闘機って意外とツヤあるんだなー」って教えてもらって


距離でツヤの印象って変わるんだなーとか思いました。



モーターヘッドも近くで見ると艶々テカテカしてるかもしれませんが、
1/100スケールで考えたとき、そのツヤは果たして1/100スケールになっているのか
割と大きな問題だと思いますよ





とはいえ




美麗なガレージキットを美術品、工芸品として表現する目的の場合には、

ツヤ有りテカテカの、宝石みたいに光る作品も無くはないと思います。





・・・宝石のような仕上げが上手な人いっぱいいますしね、
自分は鑑賞して楽しむほうに専念して、ワークショップキャストの塗装例の再現とか
ちょっと違った表現できないかなー?とか模索するほうに回りたいと思います^^;



↑ただ偏屈なだけ?
  1. 2023/07/20(木) 07:51:57|
  2. GK製作余談
  3. | コメント:0

プロフィール

白圭

Author:白圭
GKを伝統工芸品みたいに作りたい!というブログです。
手作業に拘って彫刻刀メインに進めています。
オークションで完成品を出品したりします。
滅多に出しませんが、お気に召しましたらどうぞ^^


ワンフェスにて『Dolly Dagger』名義で参加
(現在活動休止中)


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

【WSC】DELACROIX TEMPLE/BERLIN SR2 (12)
【Dolly Dagger】ブラックサタン (6)
パーフェクトガンダム (2)
【RG1/144】WING GUNDAM ZERO EW (2)
【フルスクラッチ】MS-06J ZAKUⅡ (2)
【WAVE】レジン版1/144 LED MIRAGE 『電気騎士伝説』 (22)
【WSC】VATSHU(バッシュ・ザ・ブラックナイト) (3)
【WSC】VATSHU(バッシュ)工作編 (17)
【WAVE】光武F/サクラ大戦3 (2)
【VOLKS】IMS1/100 BATSH黒騎士 自作フェイスVer. (5)
【VOLKS】1/100 MMエンゲージSR3 フル可動 (8)
完成品の劣化の確認 (3)
【フルスクラッチ】1/144後期型ジュノーン (9)
【WSC】ASHURA TEMPLE (1)
【WSC】ASHURA TEMPLE 工作編 (3)
【TOYSPRESS】ENGAGE OCTAVER SR4 工作編 (1)
【TOYSPRESS】ENGAGE OCTAVER SR4 (1)
【WSC】JADE TEMPLE (1)
【WSC】JADE TEMPLE工作編 (4)
【WSC】LEDMIRAGE BABIRON’S 工作編 (1)
【B-CLUB・VOLKS】ガンダム対ジェットストームアタック (2)
【B-CLUB】1/220近藤版マラサイ (9)
【WSC】clouds schatze/wolke schatze (3)
【VOLKS】SSS 1/100 KOG 工作編 (1)
ガレージキットと工芸について (1)
甲冑 (10)
【Hasegawa】F-14A TOMCAT (1)
【Hasegawa】F-14A TOMCAT工作編 (1)
部品請求 (1)
FineMolds零式艦上戦闘機二一、五二型 (1)
社寺巡礼 (1)
雑記 (13)
未分類 (46)
【フルスクラッチ】1/144レッドミラージュ(贋作) (10)
【WAVE】1/144 エンゲージSR1(プラ) (1)
6年ぶりのガンプラ (4)
謎のモーターヘッド (5)
お宝?在庫紹介 (2)
本 (1)
エンゲージSR-1【FAC】 (4)
GK製作余談 (4)
【WAVE】A-TOLL (1)
【HG】 GUNDAM F91 (2)
個人的模型史 (8)
【WAVE】THE・O (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR