fc2ブログ

Dolly Daggerの随筆記/SONPIN Crafts 

WFディーラー・ガレージキット製作工房

ワンフェス懐古談

突然、昔ワンフェスで販売したブラックサタンを作り始めたわけですが・・・・



なんでこんなことになったかっていうと



当時会場に飾った塗装済み組み立ての展示品って1日(徹夜)で作ったヤツなんですよね(^∇^;)


仮に1日じゃなくても
3日以内に作ったのは確実なはずで
(今まで販売したものの中で1つだけ1日(徹夜)以上かけたヤツがあったような気が・・・フィギュアだっけ?)


「まあ、ササッとマッハで完成できるっしょ♪」


って思って、FSSのGKの間に挟んでみたのでした。




・・・が



甘かった(T_T)



テキトーに抜いてる(複製)から雑過ぎて調整が面倒くせーです!ヽ(`ω´*)ノ


にしても普通に1週間はかかるかも・・・


やっぱりワンフェスパワーってありますよね(笑)
↑期限とペナルティというガソリン添加剤




といった今回のブラックサタンですが

ブラックサタン肩無し

肩アーマーの内部はこんな感じで

もうちょっと拘っても良かったのかもしれませんが


当時は全然時間が無かったんですよ(T_T)



これでも作品全体の統一感とか制約があったかもしれませんけど
それでも当時の自分はディテール表現のレパートリーが乏しく

若さ故・・・って感じですかねぇ・・・。



もうちょっと市販のGKとか作ったほうが良いよ
ってこのときの自分に教えてあげたい(後悔)



・・・まあ、当時の自分が聞き分け良いのか疑問ですが。




ちなみに自分がワタルを作り続けた理由ですけど

魔神って、あの世界では「リアルロボット」のハズなんです

っていうコンセプトで作ってました。



敵魔神とか、ちゃんと工場で作られてるんですよ


なのでバッキバキのディテールで作っても良かったんですけど
とはいえイメージと反する人も多いでしょうし、今のところは見えないところだけで遊ぼうって感じでやってました。



本当はもっとメカっぽくしたかったんですけどね


(↑っていう、当時の消化不良を解消できないかな?って思って現在に至る)


ワタル解説1

ワタル解説2


製作者サイドもこんな感じ。

あの感じなのに劇中魔神が汗かいたりするのって、意外と少なかったような記憶があるんですけど
どうでしょう?


むしろ、もしかしたらモーターヘッドのほうが汗かいてるかもしれませんよ(笑)
(KOG、ジェイドテンプル、ドラクロアテンプル、マシンメサイアオージェ、等々なんかが汗かいてる←それもモーターヘッドの魅力ですよね)


ただ、自分のやりたい表現でワンフェスで販売するときはもっと時間が必要だったかもしれませんねぇ・・・・
あと技術的にも足りてないかな。




ちょっと話が変わりますが
ディーラー名の『Dolly Dagger』っていうのは、ジミ・ヘンドリックスの曲名から拝借しました。


「何にしようかな」とか思ってたときにちょうど聴いてたのがジミヘンで


本当はナイトバードフライング(←曲名)がかかってたんですけど長いから止めました(笑)



ジミヘンってアドリブが凄いんですけど、
そういう神がかり的な、なんか型に制限されないような世界っていうか
自分の造形もあのジミヘンの世界にあやかろうって感じで当時はやってましたね(^∇^;)



あと左利きだし(笑)



「ジミヘンって完全な左利きじゃなくね?」
って詳しい方もいるかもしれませんが


自分も『ほぼ左利き』なんですけど
曲面や複雑な形状を彫るときは左手で、直線を切ったりするときは右手なんです
(小学校のカッターの経験からだと思われる)

包丁を持つときとか、はちゃめちゃ(笑)


無意識でどっちでも持ってるから


人から見れば便利そうみたいですけど(笑)



造形もそういう『決まりが無い』『型が無い』みたいな感じに憧れてたんですね




決まり(設定)に従順過ぎる自覚があるから、戒めとしてジミヘンだったのかもしれませんけど





つづく
スポンサーサイト



  1. 2023/09/08(金) 07:41:19|
  2. 【Dolly Dagger】ブラックサタン
  3. | コメント:2

FSSガレージキットの最終仕上げについて

ガストは途中まで組んでるので、改めてフランベルジュテンプルを確認してみました
(ちなみに自分の持ってるレジンキットはオークション品じゃなくて、全て当時定価で買っていたものです←積み)


ツヤの話1


・・・・

フランベルジュ、やばくないですか??((((;゚Д゚)))))))


めちゃくちゃ造形が綺麗なんですけどォ━━(#゚Д゚#)━━!!


コレ、凄いですね・・・・

いや、他のシリーズが悪いわけじゃないんですが、その中でもかなり丁寧に仕上げられてる感じがします。
エポパテの雰囲気が他のより丁寧っていうか(なんて形容すればいいんだ)

ヤバいぞ、コレ(二回め)


しかも顔も1番のが大輪さんの趣味のほうなんですかね???


なんか1番の調和感が凄まじいんだけど(笑)


たしかに2番は劇中、又はワークショップキャスト製品の統一感みたいなのはありますが


1番のまとまりがハンパねええええええぇぇぇぇぇぇぇ・・・・ッス(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)



次はFにしようかなー
ガストより表現の幅が広そうですもんね




んで、本題。


一応自分のFSSGKの仕上げ、フィニッシュの考えかたなんですけど


ツヤ有りでテカテカみたいなのは、基本的にしません。


パールもガンガンにかけて~みたいなのも、特別な機体でない限りはしないです。(・・・と思います)


エンゲージSR-4はクリアーフィニッシュだったのですが、
白だからそうしただけで、他の色だったらやってないですね^^;



直近のドラクロアテンプルですが
あきらかにツヤ(照り)の違いがある機体なので、それを表現するべく
白は艶を若干落としたフィニッシュにしたのですが

ツヤの話8

↑腹部『だけ』照りがありますよね

ツヤの話10

なので、自分のもここだけ他とは違う仕上げになってます




いや、モータヘッドは基本的に光沢があるんだ!!!
グロス仕上げが正解なんだ!って人が殆どだと思うんですけど


ツヤの話6

生嶋さんと永野さんって、わからない部分は「教えてーな」みたいな関係性で
(ただ生嶋さんだけを特別扱いしているわけではないらしい。とはいえ絆はかなり深いと思われる)

そのアドバイスの中に「セミグロスのフィニッシュ」って話が出たと思うのですが


創造主のイメージ的に、別に全部が全部ツヤ有りのテカテカってわけでもないようで寿司、


艶にも色んな種類があるんだぜ、って感じだと思います

ツヤの話5

ヌメっとしたツヤとか・・・。


ツヤの話4

そんな感じでデザイン画を見てみると、ツヤの種類の描き分けなんか
非常に丁寧にされてると思うんですけどね^^;


ツヤの話9

オペラスーツと比べると違いが分かる???かもしれませんが
創造主のFSSの世界は硬質なツヤ一辺倒ってわけでもないと思います。



で、ツヤとは何か?なんですけど
「照り」、光の反射とか周りの写りこみですよね


ツヤの話2



ツヤの話3


遠くから撮影したものと近くで撮影したもので、だいぶ照り・写りこみに差があると思うのですが
(照明の差か)


それでも昔、凄腕AFVのモデラーさんから
「基地まで行ったけど近くで見ると戦闘機って意外とツヤあるんだなー」って教えてもらって


距離でツヤの印象って変わるんだなーとか思いました。



モーターヘッドも近くで見ると艶々テカテカしてるかもしれませんが、
1/100スケールで考えたとき、そのツヤは果たして1/100スケールになっているのか
割と大きな問題だと思いますよ





とはいえ




美麗なガレージキットを美術品、工芸品として表現する目的の場合には、

ツヤ有りテカテカの、宝石みたいに光る作品も無くはないと思います。





・・・宝石のような仕上げが上手な人いっぱいいますしね、
自分は鑑賞して楽しむほうに専念して、ワークショップキャストの塗装例の再現とか
ちょっと違った表現できないかなー?とか模索するほうに回りたいと思います^^;



↑ただ偏屈なだけ?
  1. 2023/07/20(木) 07:51:57|
  2. GK製作余談
  3. | コメント:0

ドラクロアテンプルについて考察する

ワークショップキャスト『テンプルシリーズ』ひとまず3騎揃いました


  ジェイドお立ち台

  阿修羅お立ち台

  
  ドラクロア完反対側
(※完成品の経験値によるレベルアップに反比例してお立ち台が段々簡単になっていくのに注目)




ここまで来たら

  次回作?

次はどっちかですけど・・・・・・・・

残すどちらもネットでは、やたらと人気ですよね^^;
ガストのほうが完成品の出現率は高いかな?

実はガストは昔々に途中まで作ってまして、
やっぱり人気なだけあって、FSSGKの中でもかなり完成度高いです。


劇中の登場なんか、ドラクロア並みだと思うんですけど(ちょっと顔出す程度っていうか)
謎の人気の原因は生嶋さんの造形が異常にカッコいいのと、シリーズの中でも比較的作りやすいからかもしれないですね。




んで、今回作りながら悶々としていたドラクロアについて語りたいんですけど

  ドラクロアアップ反対


このドラクロアテンプル(ベルリンSR2のほうです)のデザインって、非常に『ガイラム』っぽさが表現されてます。
正面から見ると目が見えなかったり、足の形状とか槍がリンクしてるんですね(^_^;)

しかも今回の原型師の山岸さんの遊び心もあって、後ろのデザインがベルリンSR1と共通の部分があり
模型として非常に面白いのです。

見つけると「これかぁ!!」ってニヤニヤする感じ(笑)

なんか、初期の魔神英雄伝ワタルのプラクションの裏設定を発見する感覚っていうか(笑)



そんで模型誌に生嶋さんが永野さんとのやりとりで
「今回はベルリン変わりましたね~」って言って
「いや、変わってないですよ」とか何とかあったそうな。


それで思ったんですけど


実は、このドラクロアの装備って、ハスハに乗り込むための装備なんじゃないですかね???

対Aトール戦用に両肩にバインダー?を装備してるというか
何かあってやり合う可能性はあるので(コーラス軍はアルルを追うわけですけど、相手はAトールを従えてるわけで)

もしくはアシュラテンプルの情報が入っていて、対アシュラ戦装備も考えられるし


そもそもガイラムは対ブラッドテンプル用に考えられた機体(槍が対ブラッドテンプル用でした。LED公開状態と装備が重なる)なので

天照がKOGやレッドミラージュ(←ブラッドテンプル)を公開したときに


コーラス側が「ダブルベイルやんけ!!」って言って
レッドミラージュ対策用に考えた装備かもしれないですね。



・・・・

とか妄想して作ってました(・∀・)




そういう意味も含めた(裏ではね)大袖の選択式の加工だったのですが



怖くて交換出来ません!!



意味無し!(T_T)



まあ・・・・いつか余裕が出来たら交換してみますね




今回のドラクロアについての妄想は悪くないと思うんだけどなー
  1. 2023/07/17(月) 10:02:10|
  2. 【WSC】DELACROIX TEMPLE/BERLIN SR2
  3. | コメント:0

ドラクロア・テンプル/ベルリンSR2完成

ワークショップキャスト製GK『ドラクロア・テンプル/ベルリンSR2』完成しました

  ドラクロア完2

  ドラクロア斜め上

  ドラクロア完後


  ドラクロア盾


  ドラクロア右側刀1

抜刀状態と選択可能です

  ドラクロア右側

  ドラクロア抜刀2

  ドラクロア抜刀



  ドラクロアアップ

無事・・・でもなかったんですけど、なんとか完成しました。


一応、塗装についてと感想なんかも書いてみたいのですが


白は昔エンゲージ系のキットを作ったときに余った白を白に混ぜて
紺は『ホワイト・バイオレット』なので、すみれ色なんですけど・・・もはや茄子紺にも見えますね(^_^;)
紺系をベースに色の源を使って紫に持っていって
他は色々です(色だけに)

そういえば目なんですけど、蛍光レッドをどストレートに塗っても良かったんですけど
浮くかな?と思って蛍光レッドを混色して少し押えましたが、実際ど直球でも問題ないかもしれません。
全然浮く感じは無いような・・・。


で、このキットは顔が劇中版と設定版で選択可能なのですけど
あとから安全に且つズレないように、どちらにも変更可能なんですが(加工しました)

正直怖くて触れません(笑)



んで、パールなんですけど
個人的にはベルリンはソリッドだと思う派なのですが
バッシュが良い感じだったので『地味に』パールかけてます。

どっちにしろ、エンゲージよりキラキラしてるのも何か違う感じしませんかね??(^_^;)
そういう感じです。



あと完成させてわかったのが

撮影がめちゃくちゃ難しい。


しっかりしたゴツいカメラじゃないと上手く撮影できないかもしれませんね・・・
なんか変なバランスになるなぁ・・・


照明も当てすぎると、いい感じの凹凸が死んじゃう感じで、

  ドラクロア完
(↑無理矢理影を強調)

強制的に影を作ってあげたほうが、実際の雰囲気に近いと思います(^_^;)




っていうかコレですね・・・自然光の状態が一番カッコいいんですよ!


  ドラクロア自然光2
  
  ドラクロア自然光


実物を生で見る中毒性はかなり高めで、本当にヤバい造形美です(笑)

予想外でしたけどアシュラテンプルよりボリュームがあるので凄いですよ・・・この満足感・・・(´Д`;)



ああ、あと

メカ部の色をちょっとアレンジしようかなっていうのも良いかもしれませんが(塗り分け)
個人的にチューブ?バイパス?くらいは塗り分けしようかな、みたいな感じだったのですが
設定画で首のバイパス?チューブ?の色が関節色と同じであることが示されているので
迂闊に変えちゃうと逆に浮くかもしれません(設定と変わっちゃうか、首の色だけ他と変わっちゃうっていう)。

よく考えてから塗装したほうがいいですね(´・ω・`;)



他にも「塗り分けとパーツ分割が違うんかい!!」っていうのもあるので
間違えないようにじっくり設定画の配色を確認しましょう



・・・って、ことで
これにて終了です。


  ドラクロア上



長かったな~・・・・


次は何にしましょうかね
  1. 2023/07/15(土) 16:19:38|
  2. 【WSC】DELACROIX TEMPLE/BERLIN SR2
  3. | コメント:0

ドラクロア製作記10 【と新SNSについて】

なかなか塗装編に行きませんが(塗装中の記録を残してないので完成編なんですけどね^^;)


絶対残しておいたほうがいいなーっていうの忘れてまして・・・


ツイッターの記録もどうなるかわからんし(動きません・・・)


人によってはブログよりもインスタグラムのほうが見易いかもしれないなって思って
そちらも現在テスト中なのですが



とにかく今回のツイッターと新SNS騒動ですけど

自分的に今後どうなるかわからんので静観してます(しばし休眠中です←全て閲覧と投稿がトロい状態)


もしかしたら実は一番安定してるのミクシーかもしれませんね(´・ω・`;)


ただSNSの特徴ってそれぞれあるので、


自分的な感想ですが



ブログ
・基本的に強い繋がりが無いのであまり他の人を気にしないで好きなことを書ける
・反面、人脈の広がりや反応が乏しい(そちらのほうが縛られなくて良いっていう人もいる)
・空いた時間で好きなときに読むだけ~みたいな非ネット中毒者との相性が良い
(↑工作時間という意味でモデラ-には一番良いと思うんだけど・・・)


ミクシー
・ブログの延長線上にあって、比較して人脈の広がりや反応が出やすい
・ただし繋がりが強すぎて塩対応とかサボったりすると気疲れする(なのでブログよりは気を使う?かなと)


フェイスブック
・現実の世界との絡みが強い印象
・個人的には室内で黙々と作業が続くモデラ-との相性はそんなに良くないかなーとか。
・全体的にプライベートの幸せアピールが強め(偏見か)


ツイッター
・繋がりや反応、サボったりするのも割とテキトーで楽
・他のSNSよりも毒を吐きやすい感じ(笑)
・ただ模型の工作の記録など、自分のもだし、他の人のなんか見るだけでもめんどくさくて苦労する
(見れたところで情報量が少なめなのが多い←文字数制限のため)
・他の人に作品を見てもらう環境として拡散力が強い


インスタグラム
・ツイッターより工作記録を見るのは楽
・繋がり&拡散力は弱めかな?
・スマホだとブログより写真は見易いんですかね
・使い始めなのでまだわからん



って感じです。

模型を作る時間が一番大事!って人にはブログが良い気がするんですけどね(-∀-)
サボっても全然良いし。
マスキング地獄のときなんか頭回らんでしょ・・・




ってことで、本題の大事な工作記録なのですが
シンメトリーの調整です。

ドラクロア蛇腹
このキットを持ってる人しか確認出来ないと思うんですけど(すいません・・・)
蛇腹の半分をパテで彫り直してます。
持ってる方は是非確認してみてください。(まあまあの地獄です)


腰もシンメトリーが出せないので

ドラクロア腰4

ドラクロア腰5

思い切って切断して半分パテで造形しました

ドラクロア腰2

ドラクロア腰3

分からなくなったと思います(たぶん)
こういう工作って山岸さんや生嶋さんの造形のクセみたいなのを習得出来てレベルアップにはなってると思うんですけどね^^;


どのくらいセンターがズレたかっていうと

ドラクロア腰6

「○」ディテールがだいぶセンターからずっこけてるのわかりますかね?
そのくらいズラしたってことになります


なので「○」ディテールを彫り直し

ドラクロア腰

締まった感じにしてみました。



腕の工作もあって

ドラクロアひじ

もう定番化してますが
フリーポーズキットなので関節のクリアランスでスカスカするので
間接のディテールを造形してます。
この効果で固定ポーズに見えるはず(&安定)



手首は「能」の手首を作りたかったので(それが一番の目的でした)
純正も悪くありませんが、永野感は出るかなー?と


ドラクロア手首比較

ポリパテによる新造です。



・・・・結構スムーズにはいかないので、やっぱり記録として残しておいたほうが良いですよね^^;



インスタにも上げておいたほうが良いかな?
そっちも見易いかもしれませんね
  1. 2023/07/08(土) 10:21:46|
  2. 【WSC】DELACROIX TEMPLE/BERLIN SR2
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

白圭

Author:白圭
GKを伝統工芸品みたいに作りたい!というブログです。
手作業に拘って彫刻刀メインに進めています。
オークションで完成品を出品したりします。
滅多に出しませんが、お気に召しましたらどうぞ^^


ワンフェスにて『Dolly Dagger』名義で参加
(現在活動休止中)


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

【WSC】DELACROIX TEMPLE/BERLIN SR2 (12)
【Dolly Dagger】ブラックサタン (1)
パーフェクトガンダム (2)
【RG1/144】WING GUNDAM ZERO EW (2)
【フルスクラッチ】MS-06J ZAKUⅡ (2)
【WAVE】レジン版1/144 LED MIRAGE 『電気騎士伝説』 (22)
【WSC】VATSHU(バッシュ・ザ・ブラックナイト) (3)
【WSC】VATSHU(バッシュ)工作編 (17)
【WAVE】光武F/サクラ大戦3 (2)
【VOLKS】IMS1/100 BATSH黒騎士 自作フェイスVer. (5)
【VOLKS】1/100 MMエンゲージSR3 フル可動 (8)
完成品の劣化の確認 (3)
【フルスクラッチ】1/144後期型ジュノーン (9)
【WSC】ASHURA TEMPLE (1)
【WSC】ASHURA TEMPLE 工作編 (3)
【TOYSPRESS】ENGAGE OCTAVER SR4 工作編 (1)
【TOYSPRESS】ENGAGE OCTAVER SR4 (1)
【WSC】JADE TEMPLE (1)
【WSC】JADE TEMPLE工作編 (4)
【WSC】LEDMIRAGE BABIRON’S 工作編 (1)
【B-CLUB・VOLKS】ガンダム対ジェットストームアタック (2)
【B-CLUB】1/220近藤版マラサイ (9)
【WSC】clouds schatze/wolke schatze (3)
【VOLKS】SSS 1/100 KOG 工作編 (1)
ガレージキットと工芸について (1)
甲冑 (10)
【Hasegawa】F-14A TOMCAT (1)
【Hasegawa】F-14A TOMCAT工作編 (1)
部品請求 (1)
FineMolds零式艦上戦闘機二一、五二型 (1)
社寺巡礼 (1)
雑記 (13)
未分類 (13)
【フルスクラッチ】1/144レッドミラージュ(贋作) (3)
【WAVE】1/144 エンゲージSR1(プラ) (1)
6年ぶりのガンプラ (4)
謎のモーターヘッド (5)
お宝?在庫紹介 (1)
本 (0)
エンゲージSR-1【FAC】 (0)
GK製作余談 (1)
【WAVE】A-TOLL (0)
【HG】 GUNDAM F91 (0)
個人的模型史 (0)
【WAVE】THE・O (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR